支えあって、学びあって

すべてのひとの「人生」を豊かに。

DAILY OPEN PROGRAM

  • ふくしの教室

    • 萩の風キャンパス
    • 毎日開催

    地域の子どもたちにマンツーマンで
    福祉の体験授業を!

    スタッフが地域の子どもたちに向けて福祉の仕事の体験授業を行います。学校のクラス単位でも参加できます。

    申し込みはこちら
  • ライフの先生 お話会

    • 萩の風キャンパス
    • 毎日開催

    人生の大先輩と話そう!

    ライフの学校に入居している様々なキャリアを持つ個性豊かなご高齢者や障害者の方とお話することで「生きる」を学びます。

    申し込みはこちら
  • 駄菓子屋「かみふうせん」

    • 萩の風キャンパス
    • 毎日開催

    懐かしい駄菓子屋、毎日やってます。

    子供たちと高齢者が触れ合える駄菓子屋です。地元小学校オヤジ会のご協力のもと、昔懐かしい遊び道具や地域の古い写真や置物も展示。

  • ライフの庭

    • 萩の風キャンパス
    • 毎日開催

    地域にひらかれた、
    誰もが利用できる憩いの場

    施設と地域との間にあった壁をなくし地域にひらかれた庭に。地域で眠っていた家具や植木、懐かしい道具たちがみんなを迎えます。

  • ライフの図書館

    • 萩の風キャンパス
    • 毎日開催

    子供からお年寄りまでが、
    ふらっと立ち寄れる静かな居場所

    宿題をしたい。読書したい。地域の誰もが自習室としても使える図書館です。スタッフに一声かけてもらえればいつでもご利用OK。

もっとみる

WEEKEND PROGRAM

  • ライフストーリー学

    人生の大先輩から「生きる」を学ぶ

    ライフの学校に暮らすご高齢者の人生を振り返る人生の発表会を開催します。昭和の暮らし、戦争中の話などが学べる講座です。

    場所
    萩の風デイスペース
    次回開催準備中
  • チビっ子先生

    今どきの子どもたちから大人が学ぶ

    子どもたちが先生となり、大人たちが学ぶ講座。デジタルネイティブな今どきの子どもたちが大好きなゲームや遊びを教えてくれます。

    場所
    萩の風キャンパスデイスペース
    次回開催準備中
  • LIFE BAR

    飲もう、語ろう、人生を

    例えば認知症とともに生きるとは?福祉スタッフの仕事って?終活の方法は?など、毎回ゲストを呼び、みんなで語りあう場です。

    日時
    10月2日(土)
    時間
    16:30〜18:00
    場所
    萩の風キャンパスデイスペース
    プログラム詳細・申し込みはこちら
  • 暮らしの食堂

    地域に残る「食」を伝える

    ライフの学校で暮らされているパートナーや地域の人たちが料理の先生に。秘伝のレシピや伝統料理、旬の食材を使った料理にみんなで挑戦します

    場所
    萩の風キャンパスデイスペース
    次回開催準備中
  • むかしあそび先生

    昭和の遊びがオモシロイ!

    地域のおじさんたちが昭和の遊びを、令和の子供たちに伝授します。ビー玉、ベーゴマ、竹細工など得意な遊びを一緒に楽しみます。

    場所
    萩の風キャンパスデイスペース
    次回開催準備中
  • オープン看取り学

    いのちに触れる、みんなで送る

    ライフの学校に暮らすパートナーや家族、地域の方とともに、これからの看取りを考えます。命の大切さ、それぞれの「生きる」に触れ、看取りについてオープンに学ぶ場です。

    次回開催準備中
もっとみる

キャンパスのご案内

ライフの学校には、ケアの必要なご高齢者が利用する特別養護老人ホーム、デイサービスセンター、居宅介護支援センター、訪問ヘルパーステーションからなる「萩の風キャンパス」、障害や難病の方の就労支援の場、「沖野キャンパス」があります。

また2022年度には・就労支援センターとカフェ・外国人シェアハウスの霞目キャンパスや、グループホーム(認知症対応型)、幸町キャンパスがオープン予定です。

各キャンパスで地域のみなさんにも参加いただける学びのプログラムをご用意します!

もっと詳しく